一生に一度の結婚式を成功させるには?ウェディングの大事なポイントなどをご紹介します

一生に一度の結婚式を成功させるための大事なポイントとして、理想を叶えるためにウェディングの場所の候補や種類をあらかじめリサーチすることが大切です。一口に結婚式といっても、行われる場所が違えば雰囲気が異なりますし、最近では様々な形式の結婚式から選べるようになっています。少し前ですとレストランウェディングが人気でしたが、最近ではゲストハウスウェディングを選ぶ人も増えています。リゾート地で挙式をしたり、ガーデンウェディングも可能です。

希望のスタイルの結婚式が可能な式場を見つける

結婚式は一生一度の一大イベントです。どんな結婚式を挙げたいのかがはっきりと決まっているなら、希望のスタイルの式を挙げることができる式場を見つけることが大切です。教会式や神前式、人前式など挙式スタイルは複数あります。まずは、2人でどのスタイルを選択するのかをよく話し合って決めておきましょう。自分たちの理想とする式のプランが決定したら、それを叶えてくれる式場を探し始めることになります。ネットやSNSの情報も参考にはなりますが、実際に現地に足を運んで施設を見学して雰囲気を掴むことが重要です。イベントに参加すれば、実際に提供されている料理を試食したり、衣装を試着したりすることもできます。希望のスタイルにこだわりがあるなら、予約する前に必ずプランナーとじっくり話をしておくようにしてください。予約した後で、できると思っていたことが叶わないということもあるのでよく確認しておくようにしましょう。予算の確認も重要です。

結婚式をするなら人数規模に合う会場を選ぼう

結婚式を計画する際、人数規模にあった会場選びは重要です。小規模な結婚式に大きな場所を選ぶと、空間が余りすぎてしまいゲスト間の距離感が生まれ、親密な雰囲気が損なわれがちです。逆に、大勢のゲストに小さな施設は窮屈で、参加者がリラックスできない可能性があります。30人程度のアットホームな式なら、小さめのレストランやカフェが適しています。これらの場所は、親しい人たちとの温かい雰囲気を作り出しやすいです。一方、100人以上の大規模な結婚式では、ホテルの大宴会場や専門の結婚式場が適しています。これらの会場は大人数を収容できるだけでなく、動線の確保や視界の良さも考慮されています。また、施設の規模はコストにも直結します。無理に大きな会場を選ぶと費用が高くなるだけでなく、装飾や演出にも余分なコストがかかることがあります。逆に小さすぎる会場では、ゲスト一人ひとりにかける費用が増え、予算オーバーになるリスクもあるでしょう。

結婚式の招待状を発送するタイミング

家族や親しい人達のみで質素に結婚式を開くことが最近は主流になってきましたが、もっと大規模に開催して多くの方々から祝福されたいと希望している方も意外と多くいられます。しかし、口約束のみだと実際に参加してもらうことが出来ない場合も多いので、もっと確実に参加してもらえるようにしていきたいのであれば、早めに招待状を送って結婚式を行うことを事前に知らせておくことが非常に大切になってきます。それと、招待状を送るタイミングに関しても注意するようにしましょう。結婚式が開かれる直前になって慌てて送っても来てもらえる人数が限られてしまいますし、それぞれ予定が入っていてキャンセルできない可能性が出てくるからです。そのため、最も良いタイミングと言われている3ヶ月前には発送の準備をしておき、余裕をもって招待することを意識するようにしてください。また、紙に書いて送る作業が難しい場合には、ラインやメールを使って招待することも可能です。

結婚式のドレスコードの決め方とは

結婚式のドレスコードでもっとも重要な点として、新郎新婦より目立ってはいけないことが挙げられます。結婚式は新たな生活を始める新郎新婦を祝福する場なので、参列者が主役よりも目立ってはいけないのは当然と言えるでしょう。男性用のスーツは黒や紺などの暗色系がほとんどなので問題はありませんが、女性用のスーツは白色などウエディングドレスに似た色合いの物があるので避けるのが無難です。アクセサリーも派手な物は使わず、ワンポイントを示す程度に留めます。また、極端に奇抜なデザインもドレスコードに抵触するので注意しなければいけません。新郎新婦が服装にこだわらないと表明しても、社会的なマナーを踏まえて衣服を選ぶ姿勢が求められます。結婚式は日常とは異なる特別な場でもあるので、日常的に用いる普段着も避けるのがマナーです。地域によっては特定の衣服に限ることもあるので、後々のトラブルを防ぐ意味でも挙式に相応しい格好を正しく認識するのが社会人に必要な心得でしょう。

結婚式に取り入れたい演出の選び方とは

結婚式に取り入れる演出は新郎新婦の個性や好み、ゲストとの関係性によって変わってきます。共通の趣味や特別な思い出を持っている場合、それをテーマにすることで、よりパーソナルで感動的な雰囲気を演出可能です。ゲストが参加しやすい場を考えるには、例えばゲストに対して質問を投げかけたり、ゲームをすることでアットホームな雰囲気を醸し出せます。二人が所属する文化や伝統を取り入れることで、結婚式に独自の雰囲気や意味を与えることができるので、宗教的な要素や地域の習慣も含まれます。ゲストやお互いに向けた感動的なサプライズを用意して印象深い瞬間にするには、映像や音楽、サプライズゲストの登場などが考えられます。結婚式の季節や会場に合わせて考え、春なら桜のテーマや夏ならビーチウェディングなど、自然の要素があると広がりを見せます。最も重要なのは二人自身がその瞬間を楽しむことで、お互いの希望や夢を共有しその中で素敵な瞬間を見つけることが、思い出に残る結婚式になるでしょう。

結婚式はブライダルフェアを参考にするのも良い

結婚式はダイアルフェアに参加することでいろいろな情報を集めることができます。まずは結婚式の動きを再現していくため、披露宴や結婚式会場を実際の飾り付けやレイアウトとともに見ることができるのです。照明や冷蔵設備なども確認することができるので、その会場の規模と迫力があるかを実感することができます。中には有料ではありますが、料理を試食して体験することができるので、料理選びや事前に試食しとくことで検討材料になるのです。次に花屋や引き出物を取り扱う業者なども一堂に集まっている場合があるので、サンプルを見ながら打ち合わせをしたり比較検討することにもつながります。実際に打ち合わせをして見積もりを取ったり、商品を見たりすることで実感することができるのです。中にはカツラをかぶった体験や衣装を支度するサービスなどもあるので、よりリアルな体感も可能となっています。このブライダルフェアを通じて割引サービスなどお得な情報を得ることにもつながります。

結婚式に招待する両家のゲストを決めるコツ

結婚式を開催する時に招待されることが多いのは、新郎新婦の家族です。父母や兄弟姉妹が招かれることが多く、祖父母も多くの人が招いています。結婚式の披露宴にはその他にも、新郎新婦の家族と関係のあるさまざまな親戚を招くことができます。このような親戚を選ぶ時のコツは新郎新婦との関係です。血縁が離れている親戚であっても、普段から親しく交際している場合には、披露宴に招いた方が最適です。血縁が近い親族であっても、ほとんど会ったことがない場合には、招かなくても良い場合もあります。どのような親戚がいるかわからない場合には、新郎新婦の父親や母親にそれぞれ聞くこともできます。両親に聞かなければわからない親族がいる可能性もあるので、どのような親戚がいるのか一通り確認しておいた方が最適です。場合によっては父親や母親だけでなく、祖父母にも聞いておいた方が良いこともあります。祖父母しか知らない親族がいることもあるので、情報を知っていれば結婚式に招くこともできます。

結婚式の予算を考えるときの計算の仕方

結婚式の費用相場は全国平均で約300万円となっています。質の高さを求めれば費用に上限はありませんが、親族や親しい友人のみの小規模ウェディングは100万円~200万円程度でおこなえることもあります。結婚式の予算を考えるために、使える貯金額や見積もり額から計算してみましょう。結婚式の予算とは、ご祝儀と親や親族からの援助費用を引いた自己負担額です。例えば費用総額が300万円のケースで、ご祝儀は210万円(70人×3万円)、親や親族からの援助が50万円だと仮定すると自己負担額は40万円ということになります。いずれにしても、見積もりを出してもらう必要があります。見積りはざっくりした初回見積もり、希望を反映させた中間見積もり、内容を微調整した最終見積もりの3回で精査しましょう。また、式場に払うお金のほかにも遠方からのゲストへのお車代や宿泊代、ブライダルエステなども踏まえて考えていく必要があるでしょう。

結婚式は両家の意向を早めに確認して準備をする

今は婚約をしたとしても必ず結婚式を開かなければいけないわけではないので、お互いが本当に式を挙げたいと希望した時のみ挙式の準備をすすめていくことが大切になってきます。また、両家の意向が確認でき次第準備に取り掛かるようにすることが重要です。お互いの両親が結婚に賛成しており、式を挙げることにも積極的な姿勢を見せてくれないと成功を収めることはなかなか難しくなってしまうので、両家の意向を何度も確認し、お互いに理解して全てのことに納得できしだい行う計画を立てていくのが良いです。そして、両親から結婚式に関する要望やアドバイスなども頂けるようにしていきましょう。実際に参加者として式場に訪れることになるので、参加している人達みんなが楽しめるような演出について話し合ったり、素敵なドレスやメイクを決めて行く際にも経験者がいると安心感が全く違うからです。ただ、全てのアドバイスを聞き過ぎて自分らしさを失ってしまうことだけは気を付ける必要があります。

宮崎 結婚式に関する情報サイト
結婚式を成功させるポイント

このサイトでは、一生に一度の結婚式を成功させて後悔の無いようにするために、ウェディングに関する大事なポイントをご紹介しています。せっかく晴れの日をむかえるのですから、思い出に残るウェディングにするための基本的なことを抑えておきたいところです。サイト内ではほかにも会場に使える場所に関する情報や選び方について解説しており、準備をする時の流れや時期の決め方も掲載していますので、すぐにでも役立つ情報ばかりです。

Search